【馬術部】全関西1日目、2日目に向けて調整

<写真・障害飛越競技に出場した佐々木>
 5月3日、兵庫県三木ホースランドパークにて第57回全関西学生馬術大会、第53回関西学生新人馬術大会が行われ、関学からは、第57回全関西学生馬術大会に4名が出場した。
 大会1日目のきょうは、障害飛越競技2が行われ、佐々木(法3)、横田(教3)、荒古(教4)、中園(総4)が出場。ミスはあったものの、あすから始まる本競技に向けてそれぞれ調整を行った。
 次戦はあす、同会場にて同大会2日目が行われる。
試合後のコメント
矢川葉奈主将(国4)「きょうはみんないい感じに飛べていたと思う。あすは団体戦、ダービー競技があるが、それに向けて調整できた。新2年生できょう初めて試合に出た選手もいたので、動きに手間取ったところもあったが、きょうをふまえてあすはスムーズに動けるかなと思う。あすは関関戦の前哨戦。いつも関大に負けてしまっているので、少しでも頑張って対抗できたらなと思う。そしてあすのダービー競技も、1頭でも多く3日目に進めるように頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です