【フェンシング部】女子フルーレ全勝!

{CAPTION}
<写真・果敢に攻め込む選手>
 4月23日、‪大山崎町体育館にて令和4年度関西学生フェンシングリーグ戦、新人戦が行われた。‬ ‪ 男女フルーレが1部に出場した。男子は第1戦、愛工大と対戦。流れをつかまれ、なかなか相手に追いつくことができず、7-15と点差をつけられる。しかし、吉田(社3)が驚異の追い上げを見せ、20-18に。その後熱戦を繰り広げ、互いに譲らない展開となった。最後はアンカーの高杉(社4)が粘りを見せ、41-40で勝負を決めた。第2戦は立命大と対戦。なかなか1本につながらない。序盤からペースをつかまれ、点差を縮めることができず、24-45で敗北した。女子は第1戦、立命大と対戦。終始リードし、45-21で勝利を収めた。第2戦も良い流れが続き、45-26で中京大に危なげなく快勝。このまま3連勝したい第3戦。朝日大を相手に、点差を広げた。45-25で勝利し、1日目は全勝となった。また、フルーレ新人戦では、小田(総1)が3連勝、神山(教1)が5連勝した。  次戦はあす、同会場で‬行われる。
試合後のコメント 佐藤光琉主将(総4)「今までの試合より出だしが良く、どんどん気持ちを上げていくことができた。チームの雰囲気も良く、声を出してつないでいくことができたと思う。絶対的なエースがいない中で誰がチームを引っ張っていくのか。それぞれの役割をしっかりと理解し、個人の力を伸ばしていくことが大切。きょうの試合結果をあすにつなげていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です