【洋弓部女子】春季リーグ開幕戦は勝利ならず

{CAPTION}

<写真・120金を記録し、喜ぶ梅本>
4月3日、関西学院大学上ヶ原レンジにて第57回関西学生アーチェリーリーグ戦第1戦が行われ、関学は甲女大に敗北した。 悪天候の中、行われた今試合。50㍍競技では、トータル846点と甲女大に及ばなかった。19点ビハインドで30㍍競技へ。梅本(総2)が健闘し、120金を記録した。しかし、甲女大にはわずかに届かず、リーグ初戦は無念の敗北となった。 次戦は4月10日、同会場にて神戸大とのリーグ第2戦が行われる。
試合後のコメント
塚本祐香女子リーダー(経4)「人数が多いため、チームの雰囲気がとても重要。声をしっかりと出して、自分たちのペースで試合を進めていく必要がある。補欠の人も含めて、チーム全員で盛り上げていきたい亅
新里優歩主務(教4)「この代では初めてのリーグ戦だったが、いい雰囲気で盛り上がることができた。お互いもっと声掛けをしていきたい。このままのチームの雰囲気で勝利できればと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です