【サッカー部男子】 インカレ開幕直前合同記者会見が行われる

<写真・意気込みを語る山見>
 12月6日、オンラインにてMCCスポーツpresents2021年度 第70回 全日本大学サッカー選手権大会の記者会見が行われた。各地区の出場校を代表して12名の選手が参加し、インカレへの意気込みや注目選手を語った。関学からはFW山見(法4=J1G大阪内定)が出席。関西地区を代表して抱負を述べた。
記者会見での1問1答
-チームの特徴と今大会の抱負をお願いします。
「関学の特徴はサイドを生かしたサイド攻撃と、チーム全体で統一されている前線からの守備面です。目標は日本一なので、そのために1戦1戦戦っていきたいと思います」
-関西で独走できた要因を教えてください。
「シーズンの後期では9連戦という週に3回試合があるときもあったが、ターンオーバーをするなどチームの層の厚さが独走できた要因だと思います」
-今シーズン個人で成長した部分と大学の最後で示したい部分を教えてください。
「Jリーグでデビューさせてもらい、プロの世界のスピード感やフィジカル面はまだまだ足りなかった。関東の大学にずっと負けているので、4年生が引っ張っていって日本一を達成したいと思います」
-関東の大学には同じJリーグ内定の選手がいるが、個人で意識している部分はありますか。
「関西ではJ1内定者は少ないので、対戦する相手でもJ2やJ3の内定者が多い。関東の大学はJ1内定者がたくさんいる。来年同じ舞台で戦うと思うので負けられないなと思います」
-注目選手を教えてください。
「MF輪木(法4)選手です。サイドでの突破や、得点に絡むプレーはチームで1.2を争う選手なので、ぜひ注目してほしいです」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です