【スケート部フィギュア部門】 関西インカレ3連覇へ好発進

<写真・A級2部女子で優勝を果たした大場>
  11月27日、大阪府立臨海スポーツセンターにて第70回関西学生氷上競技選手権大会が行われた。関学からは、14名の選手が出場した。
 目標の男女総合優勝に向け、各部門で好発進を見せた。まず行われたC級2部では、男子の高村(総3)、女子の鈴木(総3)が優勝。女子は表彰台を関学勢で独占する圧倒的な強さを見せた。C級1部では宮内(人3)が2位入賞。今大会初出場の奥井(人4)も5位入賞を果たし、大学始めの上級生がきっちりと役割を果たした。B級2部女子では山岸(文2)が3位。A級2部女子では、大場(法4)が高さを生かしたジャンプを次々と決める圧巻の演技で優勝。関学は3部門を制する順調なスタートを切った。あすは、幼少期から競技を続けている5名が出場予定。チーム関学の真骨頂を見せる。
 次戦はあす、同会場にて行われる同大会に出場する。
個人成績は以下の通り。
・A級2部女子
1位 大場百花 63.09
9位 岸田あかり(建1)54.38
13位 門前朋実(人4)49.60
・B級1部女子
6位 本橋真奈(社4)41.88
・B級2部女子
3位 山岸葉 36.41
・C級1部男子
7位 野方智貴(教3)12.25
・C級1部女子
2位 宮内萌々子 19.50
5位 奥井真帆 18.51
11位 日髙茜音(国4)17.18
・C級2部男子
1位 高村祥太郎 12.24
・C級2部女子
1位 鈴木花奈 12.40
2位 村上彩花(法3)12.16
3位 南咲蘭(商2)11.89
5位 西垣亜美(国2)11.07
試合後のコメント
野口望々花主将(経4)「付き添うのは最後の大会だった。みんなが上手になってて、泣きそうになった。無観客試合が続き、関カレ本来の熱量が伝えられていないと思ったので、ミーティングで説明する時間をつくった。これまでの先輩の思いも理解した上で、一人一人が意地や根性を見せてくれたと思う。これまで失敗していたところで粘っているところを見て、4年生として刺激を受けた。あすも一人一人が部のために全力を尽くすだけ。自分自身も、主将としてかっこいいところを見せたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です