【スケート部スピード部門】長森が2種目でV!

{CAPTION}
<写真・活躍を見せた長森>

 11月6日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターにて第67回西日本ショートトラックスピードスケート選手権大会の1日目が行われた。

 1年生の活躍が光った。まずは男子1500㍍に中原(商3)、佐藤(経4)、成毛(社3)、芥川(人2)が出場。このうち、芥川、成毛、中原が準々決勝へと駒を進めたが敗退となった。女子1500㍍では上田(商1)、大澤(文2)、是繁(法1)、長森(教1)が出場。スーパールーキーの上田、長森が揃って勝ち上がると、決勝では1位に長森、3位に上田が入る大活躍を見せた。また、2人は500㍍にも出場。長森は準決勝のスタートで出遅れたが、終盤に巻き返した。迎えた決勝では1500㍍に続き1位でフィニッシュ。この日2度目の優勝を果たした。男子500㍍は惜しくも全員が予選落ちとなった。    次戦は、あす同会場にて同大会2日目が開催される。

試合後のコメント
佐藤有都主将「長森が2つの優勝を勝ち取れて良かった。出場した全員がベストの力を出していたと思う。30位以内に入れば目標とする全日本に進めるので、次のステージに向けてあすも頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です