【スケート部フィギュア部門】 野口が選手権女子で優勝!

Image.jpeg

<写真・滑らかなスケーティングを見せた野口>
  10月31日、尼崎スポーツの森にて第70回全兵庫フィギュアスケート選手権大会が行われた。関学からは、成年ペンギン・無級に5名、4・5級女子に2名、ジュニア選手権女子FSに2名、選手権女子FSに3名の選手が出場した。
 成年ペンギン・無級では、田中(総2)と楢崎(商1)が初出場ながら安定した演技を見せ入賞を果たした。4・5級女子では、本橋(社4)が連続ジャンプを難なくこなし、3位入賞。選手権女子では、野口(経4)がSPに続きノーミスの演技を披露し、1位となった。今永(人1)も、抑揚の付いたリズム感のあるスケーティングで、3位入賞を果たした。
 次戦は11月4日からアクシオン福岡にて行われる第47回フィギュアスケート西日本選手権に出場する。
個人成績は以下の通り。
・選手権女子SP(30日実施)
1位    野口望々花
3位    今永梨絵
4位    松本りら(文2)
・成年ペンギン・無級
入賞    田中愛美
入賞    楢崎華菜
前田彩果(総1)
森野里奈(総1)
篠原顕伸(法1)
・4・5級女子
3位    本橋真奈
9位    山岸葉(文2)
・ジュニア選手権女子
10位    大場百花(法4)
16位    岸田あかり(建1)
・選手権女子
1位    野口望々花
3位    今永梨絵
4位    松本りら
試合後のコメント
野口望々花主将(経4)「きょうは自己評価で90点の、満足のいく演技となった。中盤の3回転もしっかりと着氷させることができた。課題はまだ残っているが、西日本インカレを前に身を引き締める機会になったので良かった。次戦は、全日本選手権出場に向けて重要な試合。周りのレベルは上がるが、余計なことは考えずに、内容をもっと充実させたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です