【スケート部フィギュア部門】 奮闘を見せ多くの選手が上位に入賞!

Image.jpeg
<写真・ノーミスの演技を見せた野口>
  10月30日、尼崎スポーツの森にて第70回全兵庫フィギュアスケート選手権大会が行われた。関学からは、成年初級女子に2名、成年1級女子に5名、成年1級男子に1名、成年2級女子に5名、成年3級男子に1名、ジュニア選手権女子に2名、選手権女子に3名の選手が出場した。
 多くの選手が健闘し、入賞を果たした。成年初級女子では、田之上(国2)が3位入賞。成長した姿を見せた。成年1級女子では、鈴木(総3)が、指先まで力のこもったキレのある演技で1位となった。南(商2)も表情豊かに滑り切り3位入賞を果たした。成年1級男子に出場した髙村(総3)は安定したスケーティングで1位に。成年2級女子では、日髙(国4)が1位、宮内(人3)が2位と好成績を残した。成年3級男子では、後藤(理工4)が安定力を発揮し1位となった。
 あす、同会場にて行われる成年ペンギン・無級、ジュニア選手権女子フリースケーティング、選手権フリースケーティングに関学から9名の選手が出場する。
個人成績は以下の通り。
・成年初級女子
3位    田之上涼夏
5位    結岡温加(文1)
・成年1級女子
1位 鈴木花奈
3位 南咲蘭
6位 西垣亜美(国2)
7位    村上彩花(法3)
9位    津田真里亜(経3)
・成年1級男子
1位    眤湿預析
・成年2級女子
1位    日皸音
2位    宮内萌々子
6位    奥井真帆(人4)
9位    西尾愛衣(文4)
10位    長谷川万里子(文4)
・成年3級男子
1位    後藤貫太
・ジュニア選手権女子
14位    大場百花(法4)
17位    岸田あかり(建1)
試合後のコメント
野口望々花主将(経4)「先週の試合ではジャンプのミスが多かったので、失敗を恐れずにとにかく跳ぶということを意識して試合に臨んだ。冒頭の連続3回転は抜けてしまったが、その後の構成を変更した結果、ノーミスで終えることができたのでうれしい。視線や表情も改善したので、表現力も強化できたと思う。あすのフリースケーティングでは、中盤の難易度の高いジャンプを決めて完璧な演技がしたい」

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です