【卓球部】男子シングルス3名が3回戦進出!

{CAPTION}

<写真・勝利を決め、ガッツポーズを見せた藤木>
 10月29日、所沢市民体育館にて第87回 全日本大学総合卓球選手権大会・個人の部が行われ、2日目のきょうはシングルスで熱戦が繰り広げられた。
 関学からは男子8名、女子3名の選手が出場した。シード権により2回戦から出場の吉田(法2)を除く、男子7名全員が一回戦を突破。一方、女子シングルス1回戦は、光根(法4)がフルセットの末敗戦、竹田(国4)はストレート負けを喫した。関学勢として、2回戦初登場となった藤木(国2)が魅せた。第1セットを奪うも、その後連続でセット落としゲームカウント1-2と絶体絶命。しかし、強気の攻めで傾いた流れを取り戻し逆転に成功。無事に3回戦進出を果たした。2回戦から出場の吉田は危なげなく勝利。井上(法3)も、1回戦の勢いそのまま勝ち切った。女子の村田(文3)、男子の中田(経2)、天野(商1)、三浦(法1)、高村(文1)、芝(経1)は2回戦敗退となった。
 藤木、吉田、井上はあす、同会場にて同大会3回戦に挑む。
試合結果
女子シングルス 1回戦 対新潟大 光根★2-3 対金城大 竹田★0-3
2回戦 対専大 村田★2-3
男子シングルス 1回戦 対慶大 藤木☆3-0 対早大 天野☆3-1 対東洋大 中田☆3-1 対北教大旭川 三浦☆3-0 対鳥取環境大 高村☆3-0 対札幌大 井上☆3-1 対岡山商科大 芝☆3-0
2回戦 対明大 藤木☆3-2 対中大 中田★0-3 対専大 天野★1-3 対明大 三浦★0-3 対大正大 吉田☆3-0 対中大 高村★0-3 対法大 井上☆3-0 対中大 芝★0-3
試合後のコメント
3回戦進出を決めた藤木大輔「4セット目も序盤は負けていて心が折れそうになったが、簡単に負けるわけにはいかないと根性で戦った。4セット目を逆転で取れたことが大きかった。強気で攻めることができた。しかし、弱気になってしまった場面もあったのでそこは反省点。目標はランクに入ること。あすは強敵との対戦になるので、自分の力を120パーセント出せるよう1戦1戦頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です