【アイスホッケー部】龍谷大に7ー2でリーグ戦初の白星!

<写真・今試合最多得点を獲得した宮本>

   10月17日、尼崎スポーツの森にて関学は龍谷大と対戦。リーグ4戦目となる今試合を7ー2で勝利し、リーグ戦初の白星を上げた。
 前回までのリーグ戦を2連敗で終えた関学。きょうの試合で、今大会初となる白星を上げた。第1ピリオド(P)は、中々振るわなかった関学。開始直後からゴール前へ攻め込み、せめぎ合いとなるも得点へは至らず。両校譲らぬ状態が続くと、隙を突かれ失点。龍谷大に先制点を奪われ、0ー1で第1Pを終えた。第2Pでは、開始直後に失点するも終始関学のペースが続いた。#33FW宮本(国1)がすばやく攻め込むと、今試合初得点を獲得。続けて#81FW酒井(社4)、#86FW中植(社3)がシュートを決め、追加点を上げ3ー2と逆転した。第3Pでは更に調子づいた関学が大量得点を獲得。#33FW宮本が自身2点目となる得点を上げると、さらに3点を追加し7ー2。ついに、リーグ戦初となる勝利を収めた。
 次戦は23日、同会場にて京都産業大とのリーグ最終戦に臨む。

試合後のコメント
#81FW酒井良主将「第1Pでは、昨日の敗戦を引きずり良くない雰囲気だった。そのまま先制点を奪われ、ビハインドからのスタートとなってしまった。しかし、全員が切り替えて第2Pからは自分たちのプレーが出来たと思う。今のチームの課題は流れを掴みきれないこと。個人のスキルはあるのでゲームメイクにしっかりとこだわり、次戦も勝利して勝ち癖をつけたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です