【水上競技部競泳パート】

{CAPTION}
<写真・きょう出場したメンバー>
 10月7日、東京辰巳国際競技場にて第97回日本学生選手権競泳競技大会が行われた。
 インカレの幕開けとなる女子50㍍自由形予選のレースに天野(国1)が出場。トップレベルの選手が集まる中で1年生ながら堂々と戦い切った。男子50㍍自由形予選には主将の森下(法4)と久世(経1)が出場し、共に力泳をみせた。森下は予選を10着に付け惜しい敗退となった。 次戦はあす、同会場で大会2日目が行われる。
本日の結果は以下の通り
[女子50㍍自由形予選] 天野百望 27秒20
[男子50㍍自由形予選] 森下翔太 22秒94 久世航大 23秒64
試合後のコメント 関学女子唯一のインカレ出場を果たした天野「インカレを迎えるにあたって、基本的なことだが練習を頑張った。また関カレ(関西学生選手権)が終わってから心の不調が続いていたのでそれとしっかりと向き合い、乗り越えていく努力をした。 (インカレに出場してみて)圧倒された。先輩方、同期のレースもそうだし、日本のトップレベルのレースを見て刺激になると同時に自分の弱さを痛感した。今年はあっけなく終わってしまったので来年はもっと上に行って、インカレで得点を取れるようにしたい。まずは関西で1番になれるよう頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です