【洋弓部】ターゲット選手権予選3日目が終了

{CAPTION}

<写真・行射をする山野>
 8月13日、服部緑地陸上競技場にて第61回関西学生アーチェリーターゲット選手権予選3日目が行われた。関学からは午前の部に山野沙矢子(文3)、午後の部に中川路太一(人2)、中川裕太(経2)、永田素大(法2)が出場した。
 2日目に引き続き、悪天候の中行われた今予選。午前の部では雨の強弱に苦しめられ、午後の部では中断するほどの豪雨に見舞われた。そんな中、関学の選手たちは、集中を切らさず競技を終えた。本日で予選全日程が終了した。
本日の結果は以下の通り。
[RC女子]【午前の部】
山野沙矢子(文3)342点
[RC男子]【午後の部】
中川裕太(経2)528点
中川路太一(人2)448点
永田素大(法2)266点
試合後のコメント
山野沙矢子「雨の強弱があり、難しい1日だった。そんな中でも、72射しっかりと集中できたことは収穫。午前の部に出場した関学の選手は1人だけで、メンタル面の弱さが出てしまった。雨の試合の経験は今後に生かしたい。最終目標である王座に向けて、秋の練習や大会を頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です