【水上競技部競泳パート】最終日をチーム全体で戦い抜いた!

<写真・1年生ながら活躍を見せた田中(社1)>

7月25日、丸善インテックス大阪プールにて第95回関西学生選手権水泳競技大会3日目の競技が行われた。

女子は林(人4)が女子2部400㍍個人メドレーで第2位でチームに弾みをつけると、100㍍自由形を天野(国1)が制した。女子最終種目となった4×50㍍フリーリレーではそれぞれがチームのために泳ぎ切り優勝を掴みとった。

男子は400㍍個人メドレー決勝に田中(社1)が1年生て唯一進出し、第2位という素晴らしい結果を残した。100㍍自由形決勝では、主将を務める森下(経4)が意地の泳ぎをみせ優勝。100㍍背泳ぎでは塩川(経4)が2位、高(経2)が5位、福本(商2)が6位と全員が入賞し、チームに貢献。今大会を締めくくるレースとなった4×200㍍フリーリレーでは出場選手と応援団がチーム一丸となって戦い抜き、第2位でゴールした。

目標としていた女子2部総合優勝、男子1部総合2位を男女ともに達成。チーム全体の強い団結力が素晴らしい結果を導いた。

本日の結果は以下の通り

[女子2部400メートル個人メドレータイム決勝]

2位 林みのり 5分23秒62

[女子2部100㍍自由形タイム決勝]

1位 天野百望 58秒50

[女子4×50㍍フリーリレータイム決勝]

1位   天野百望・溝淵真由(文4)・林みのり・濵田莉子(人1)1分51秒56

[男子400メートル個人メドレー予選]

3着 田中一路 4分33秒59

17着 八木大輝(経1)4分49秒84

[男子100㍍自由形予選]

3着 森下翔太 51秒26

8着 三原慶悟(社2)51秒58

13着 勝見駿佑(人4)52秒21

[男子100㍍背泳ぎ予選]

2着 塩川裕也 56秒53

5着 高大輔 57秒09

6着 福本勝太 57秒79

[男子200㍍平泳ぎ予選]

8着 平井祐典(経3) 2分17秒92

12着    斉藤迅(国3)   2分19秒81

16着 武樋祥太郎(社2)2分22秒69

[男子400㍍個人メドレー決勝]

2位 田中一路 4分28秒85

[男子100㍍自由形決勝]

1位 森下翔太 50秒34

8位 三原慶悟 51秒58

[男子100㍍背泳ぎ決勝]

2位 塩川裕也 55秒90

5位 高大輔 57秒37

6位 福本勝太 57秒44

[男子200㍍平泳ぎ決勝]

7位 平井祐典(経3)2分17秒47

[男子4×200㍍フリーリレー決勝]

2位   増田達哉(人2)・三原慶悟・森下翔太・高大輔 7分30秒90

試合後のコメント

100㍍自由形で優勝した主将森下「練習では主にスタートの改善を行い、また練習の目標タイムを常に高く設定し、高い負荷をかけるようにしました。(チームとしては)男女共に目標を達成することができ、素晴らしい結果となりました。選手だけでなく、マネージャーやサポート組の支えがあったからこそ達成できたと思います。10月の日本学生選手権では男女総合70点、個人としては2種目決勝進出を目指します」

tags:水上競技

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です