【ゴルフ部男子】脅威の逆転劇で全国大会出場決定!

{CAPTION}
<写真・試合後笑顔を見せる選手たち>
 6月7日、小野ゴルフ倶楽部にて延期されていた関西学生男子春季1部校学校対抗戦が行われた。4位以内が全国大会出場の条件となる今大会。しかし、1ラウンド目はスコア310点とふるわずまさかの総合成績を6位で終える。緊張の2ラウンド目、チーム全員の調子が上がり前ラウンドと打って変わって296点の好成績を残す。最終成績は3位タイまでもちなおし、全国大会出場が決定した。
本日のスコアは以下の通り 1ラウンド目 1.四位(人3)42・37/79 2.安河内(人2)39・42/81 3.石過(商3)42・44/86※ 4.落合(経3)40・35/75 5.山本(社4)37・38/75
2ラウンド目 1.四位37・36/73(+1) 2.中村(法4)40・39/79※ 3.安河内36・36/72 4.落合38・36/74 5.山本40・33/73 ※5名中最下位のスコアが集計されない
試合後のコメント 山本「1ラウンド目は緊張からか本来の調子がでず、なかなか自分たちのゴルフがプレイ出来なかった。しかし、ラウンドを終え6位という結果を受け止めたことで上位を追いかける立場としてより集中して臨むことができた。女子がかなわなかった全国大会出場を、男子で達成することができてほっとしている。新たな大会に向け、さらに励んでいきたい。」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です