【ボート部】女子舵手つきクォドルプルで優勝!

{CAPTION}
〈写真・喜ぶ女子舵手つきクォドルプルの選手たち〉
 4月24日、大阪府立漕艇センターにて第6回西日本選手権大会が行われた。2日にわたって開催予定だったが、本日の1日のみと変更された今大会。関学は女子舵手つきクォドルプルで優勝。男子舵手つきフォアも1着。男子エイトでは3着に入るなど、練習制限にも負けず存在感を放った。
[決勝戦、順位決定戦の結果]
◎女子ダブルスカルA
S荻野(経3) B土井(教4)
5艇中5着10分18秒61
◎女子ダブルスカルB
S石井(文3) B城田(法2)
4艇中2着10分2秒37
◎女子舵手つきクォドルプル
C山上(社3) S西田(社1) 3栗田(法4) 2水本(法1) B宇佐川(教3)
2艇中1着9分9秒83
◎男子舵手つきフォア
C小川(社3) S志田(法3) 3小田(文2) 2南(人1) B中村(経1)
2艇中1着8分26秒69
◎男子エイト
C澤(法4) S角田(法4) 7三原(商4) 6南雄(法4) 5岡本(法4) 4山本(社2) 3兵頭(商2) 2早川(法4) B竹本(理3)
4艇中3着7分28秒26
試合後のコメント
南雄太主将「練習でも多く制限があり、試合に出場するかどうかも悩んだ。そのような状況でも、いい結果を残したクルーがいて良かった。この結果でチームが明るくなったと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です