【陸上競技部】男子ハーフマラソンで守屋がV

{CAPTION}
<写真・手を突き上げフィニッシュした守屋>
 4月22日、ヤンマーフィールド長居付設長距離競走路にて第98回関西学生陸上競技対校選手権大会(ロードの部)が行われた。 関学からはハーフマラソンに水口(理4)、今井(文3)、守屋(理2)が出場。序盤から先頭集団につけていた守屋は相手の出方を伺いながら後半に勝負を仕掛けた。1位へ躍り出るとそのまま競技場のストレートへ。そのままフィニッシュラインを駆け抜け1時間05分09秒で優勝。2位と30秒以上の差をつけた。また、今井は1時間04分24秒で10位、水口は1時間05分48秒で12位となった。
試合後のコメント
守屋「10㌔までは前に出ず、揺さぶりをかけるなど余裕があった。残り2周の時点で勝てると思ったのでラストで突き放しました」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です