【卓球部】ルーキー大野が準優勝!

{CAPTION}

<写真・躍進を見せた大野>
 12月13日、滋賀県YMITアリーナにて第6回オール西日本大学卓球選手権大会(個人の部)3日目が行われた。男女決勝トーナメント行われ、男子では大野(商1)が準優勝。女子は小脇(社4)がベスト8入りを果たした。
試合結果
女子シングルス決勝トーナメント
村田(文2) 3回戦 vs榎谷(神松大)★2-3
小脇(社4) 3回戦 vs河野(立命大)☆3-1
4回戦 vs 鈴木(神松大)☆3-1
準々決勝 vs 上田(愛工大)★2-3
竹田(国3) 3回戦 vs山本(同大)★0-3
秋山(国3) 3回戦 vs高田(愛工大)★1-3
白神(文1) 3回戦 vs三浦(同大)★0-3
男子シングルス決勝トーナメント
3回戦 大野(商1) vs薮崎(中京学院大)☆3-2
4回戦 vs堀川(中京学院大)☆3-1
準々決勝 vs福本(関大)☆3-2
準決勝 vs割石(立命大)☆3-1
決勝 vs中村(愛工大)★0-3
吉田(法1) 3回戦 vs藤木(国1)☆3-1
4回戦 vs割石(立命大)★0-3
楊(経3) 3回戦 vs中村(愛工大)★1-3
試合後のコメント
楊奇真男子主将「大野が準優勝し、結果としては良かったがそれぞれ課題が明白になったと思う。次に向けて、満足せずに練習するいいきっかけとなった。これからも気を引き締め、一丸となり頑張っていきたい」
準優勝を果たした大野聖弥「うれしいが優勝を狙っていたので悔しい思いが大きい。自信のあるバックハンドを生かし、細かい技術も入れながら勝ち進めたことは良かった。満足はしていない。リーグ戦でチームの勝利に貢献し、任された試合は全て勝てるくらいの選手になりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です