【馬術部】 全学総合が開幕し、馬場馬術競技で奮闘

〈写真・隙のない演技を見せた小林〉

 11月2日、山梨県馬術競技場にて第63回全日本学生賞典総合馬術競技大会が行われた。きょうは馬場馬術競技が行われ、関学からは原田(経4)、松下(文4)、小林(理4)、佐々木(法1)が出場。後半は冷たい雨が降り頻る中、それぞれがベストを尽くした。
 次戦はあす、同会場にて大会最終日が行われ、クロスカントリー、余力障害に出場する。

試合後のコメント
小林和貴主将「きょうは、出場した4人それぞれが最高のパフォーマンスを見せられたと思う。1年生の佐々木も高得点の演技を披露し、チームに貢献してくれた。あすはいよいよクロスカントリー。人馬にとって最もきつい競技だが、チーム一丸となって総合団体3位を目指して頑張る」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です