【カヌー部】 全日本インカレ3日目、{Kー1}200㍍で東園、酒井があすの決勝へ進出

<写真・あすの決勝へ進んだ東園>

 9月21日、石川県木場潟カヌー競技場にて第56回全日本学生カヌー選手権大会3日日が行われた。注目のリレーは男子が3位、女子が5位となった。また、本日から200㍍競技が開始。予選が多く行われた。女子の{WCー1}200㍍では瀬並(人2)があすの準決勝へ進出。{WKー1}200㍍では保田(経3)、佐藤(法2)、富木(理3)があすの準決勝へ進出した。一方、男子は{Kー2}200㍍で石田(経4)・野村(社3)組、重渕(総3)・小鑓(商3)組があすの準決勝へ進出。{Kー1}200㍍では東園(経4)、酒井(商2)があすの決勝へ駒を進めた。

 次戦はあす、同会場にて同大会最終日が行われる。

本日の主な成績は以下の通り。

{WKー1}リレー

5位 細見(総2)・馬場(人1)・西條(経1)・川上(総4)

{Kー1}リレー

3位 酒井(商2)・石田(経4)・宇佐美(社3)・大山(文3)

{WCー1}200㍍予選

4位 瀬並

{WKー1}200㍍予選1組目

7位 富木

{WKー1}200㍍予選2組目

5位 保田

6位 佐藤

{Kー2}200㍍予選1組目

4位 石田・野村組

{Kー2}200㍍予選2組目

4位 重渕・小鑓組

{Kー1}200㍍準決勝1組目

1位 酒井

{Kー1}200㍍準決勝2組目

3位 東園

4位 青山(文4)

{Kー1}200㍍準決勝3組目

8位 畠中(社4)

試合後のコメント

石田隼平主将(経4)「男子シングルス200㍍であすの決勝に4年生の東園が進出したことが1番印象的だった。東園は1年生の頃から結果が出ず苦しんでいたので1つ結果が出たことがうれしい。リレーは正直優勝を狙っていたので悔しかった。最終日のあすは日本一に向けてチーム全員で頑張りたい」

川上真裕子女子リーダー「リレーの結果は不甲斐ない。1、2年生が頑張ってくれているので、来年も頑張ってほしい。200㍍に出た選手はみんな、あすもあるのでラストまでしっかりやっていきたい。最終日のあすはこのチームのラストとなる。チーム全員でやり切りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です