【カヌー部】 全日本インカレ1日目、中原・駒谷組が全国4位

<写真・全国4位となった中原・駒谷組>

 9月22日、石川県木場潟カヌー競技場にて第55回全日本学生カヌー選手権大会1日日が行われた。本日は{Kー2}1000m決勝などが行われ、中原(法4)・駒谷(経3)組が全国4位となる好成績を残した。スタート直後は遅れをとったが、中盤からラストスパートにかけて周りを猛追。最後は日本代表を経験した立命大の選手を抑え、4位でゴールした。主務としてもチームを支える中原はこのレースで引退。プレーヤーとの両立を果たし、有終の美を飾った。

 次戦はあす、同会場にて行われる。

本日の主な成績は以下の通り。

{Kー2}1000m

4位中原・駒谷組

8位大山(文3)・谷口(文2)組

試合後のコメント

石田隼平主将(経4)「何より中原が好成績を収めたことがうれしい。最後の追い上げには感動した。中原は2年生の夏以降なかなか結果を残せず伸び悩んでいたが、最後のレースで勝ってくれて泣きました。主務としても本当に頼りになる。ただただありがとうと言いたい。きょうの男子の結果で勢いがついたので、あすは男子も女子も結果を残していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です