【きょうのヒーロー】 バレーボール部男子:尾曲海信

  11月9日、2019年度関西バレーボール大学男女選手権大会予選グループ戦にて、MB尾曲海信(教1)が第1試合第2セットと第2試合に出場。得意の速さを生かしたクイックとサーブが炸裂した。チームは大阪国際大と佛教大にストレート勝ちを決めた。
<写真・得点を決めた尾曲(中央)はコートを駆けた>
-今日の試合を振り返っていかがでしたか。
  「早いクイックが決まって良かったです。自分の力を出し切れました。自分が出場することはきょう知ったのですが、出る準備はできていました。少しの緊張はありますが、その中でもやり抜けたと思います」
-お母さんとお姉さんが試合の観戦にいらっしゃっていました。
  「宮崎から来てくれました。普段からバレーボールの話をするので、きょう来ることは知っていましたが、自分が試合に出ていて驚いたと思います。かっこいいところを見せられてうれしいです」
-秋季リーグ戦はピンチサーバーとして出場する機会が多かったと思います。チームは2部降格の危機にも直面しました。どのようなシーズンでしたか。
  「チームの雰囲気が悪くて、どうやったら良くなるか考えていました。その中で、下から盛り上げてやろうと思っていましたね」
-今年度のチームもあと1ヶ月弱で終わります。今後の意気込みをお願いします。
  「4年生と同じチームでプレーできるのはあと少しです。勝ち続けられるチームを目指して頑張っていきます。僕の元気で、関学を盛り上げます!」

 

◆尾曲海信(おまがり・かいしん)2000年12月15日、宮崎県生まれ。宮崎県・都城工業高出身。ポジションはミドルブロッカー。教育学部1年。175㌢、65㌔。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です