【ラクロス部女子】 同大に1点差敗北。関西2位で閉幕

 

<写真・準優勝したラクロス部>
   11月4日、ヤンマーフィールド長居にて第30回関西学生ラクロスリーグ戦ファイナル4決勝が行われ、関学は同大と対戦した。
   第1Q開始1分に、我妻(社4)が先制。2分後に浜野(法4)の得点で勢いづくも、直後に2失点。9分にも得点され、1点ビハインドで第2Qへ。再び、吉田(文4)、喜田(法4)による得点でリードしたが、11分に1点を返され、同点に。第3Qでは、浜野と喜田が安定して得点を重ねたが、失点が3となかなかリードを奪えず。1点ビハインド迎えた最終Q。後がない中、何度も攻守交代。開始1分の失点で2点差となるが、2分の中山(文4)のランニングシュートで再び1点差に。だが、5分と7分に痛い2失点。その後北浦、浜野の執念の得点で1点差まで詰め寄ったが、追いつけず。9-10のわずか1点差で敗北し、関西2位で幕を閉じた。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です