【馬術部】 全学賞典障害に原田が出場

<写真・障害を飛び越える原田>

   11月2日、兵庫県三木ホースランドパークにて第69回全日本学生賞典障害飛越競技大会が行われた。きょうは第1回走行が行われ、関学からは原田(経3)が出場。5つの障害を落とし減点20と、納得のいく結果とはならなかったが、4日から始まる全学総合に向けて準備を整えた。
   次戦は4日、同会場にて第62回全日本学生賞典総合馬術競技大会が行われる。
原田広夢「待機馬場でいい雰囲気だった分、本番で馬の飛びたいという思いが強く、障害を落としてしまった。だが、総合の障害はきょうより20㌢ほど低いので、気持ちは楽。総合では障害、クロスカントリーを減点0で完走できるように頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です