【きょうのヒーロー】 サッカー部男子:山見大登

 11月2日、第97回関西学生サッカー後期リーグ戦第8節にて、FW山見大登(法2)が2得点。関学は関大と対戦し、5-1で勝利した。

<写真・チーム2点目を挙げ、両手を広げ喜びを表した山見>
ー試合を終えて、今の気持ちを教えてください。
 「いろいろな人がこの日のために準備をしてくれて、絶対に勝ちたかったので、得点できて良かったです」
ーゴールシーンを振り返っていかがですか。
  「1本目は、キーパーが前に出たのがわかったので、そのままループシュートを打ちました。2本目は、人が密集していたので、思い切り振り抜きました」
ーこれで3戦連続得点です。状態は良くなっているのではないでしょうか。
 「続けてゴールできているので、良くなってきていると思います。後期の頭よりシュートの感覚は上がってきました」
ーインカレに向けて意気込みをお願いします。
   「去年は途中から出させてもらいましたが、ゴールを決めれなかったので、ゴールを決めるという強い気持ちを持ってプレーしたいです。そのためにも、次の立命大戦で必ず勝って、2位を確定させたいです」

 
◆山見大登(やまみ・ひろと)1999年8月16日、大阪府生まれ。大阪府・大阪学院高出身。ポジションはフォワード。趣味は漫画を読むこと。法学部2年。165㌢、58㌔。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です