【ボート部】 4艇が準決勝、2艇が敗者復活戦へ

<写真・予選を1着でゴールし、準決勝進出を決めた新人男子エイト>
 11月1日、加古川市立潜艇センター前特設コースにて第30回関西秋季選手権(加古川レガッタ)1日目が行われた。
     関学からは8艇が予選に出場。その内、男子ダブルスカル、男子舵手付きフォアA、新人女子舵手付きクォドルプル、新人男子エイトの4艇が1着でゴールし、あすの準決勝進出を決めた。また、新人女子ダブルスカル、新人男子舵手付きフォアBの2艇はあすの敗者復活戦へと回った。
  次戦はあす、同会場で大会2日目が行われ、敗者復活戦と準決勝が行われる。
[結果の詳細]
◎女子シングルスカルA (オープン参加)
栗田(法2)
・予選
4艇中4着 8分18秒64
→敗者復活戦へ
・敗者復活戦
3艇中3着 8分05秒72
◎女子シングルスカルB(オープン参加)
後藤(経2)
・予選
3艇中3着 8分42秒24
→敗者復活戦へ
・敗者復活戦
3艇中3着 8分20秒99
◎女子新人ダブルスカル
S 土井(教2)
B 石井(文1)
4艇中4着 7分46秒97
→あすの敗者復活戦へ
◎男子ダブルスカル
S 中尾(社2)
B 友原(教2)
4艇中1着 6分41秒74
→あすの準決勝へ
◎男子舵手つきフォアA
COX 澤(法2)
S 三原(商2)
3 早川(法2)
2 岡本(法2)
B 角田(法2)
3艇中1着 6分10秒59
→あすの準決勝へ
◎新人男子舵手付きフォアB
COX 野村(法2)
S 武中(経3)
3 志田(法1)
2 小川(社1)
B 北村(経3)
3艇中2着 6分28秒65
→あすの敗者復活戦へ
◎新人女子クォドルプル
COX 花熊(社3)
S 宇佐川(教1)
3 濱名(法1)
2 重本(社3)
B 荻野(経1)
4艇中1着 6分53秒45
→あすの準決勝へ
◎新人男子エイト
COX 宮城(教3)
S 越智(経4)
7 長野(商3)
6 田中(神1)
5 林(商1)
4 大竹(経1)
3 森(社1)
2 清水(文1)
4艇中1着 5分35秒67
→あすの準決勝へ
試合後のコメント
武中絢太郎主将「きょうは自分たちのフォアはスタートの焦りから硬い漕ぎになり、課題が残った。アップでは調子が良かったので、あすはレースでも理想の漕ぎができるようにしたい。でも、男子エイトと女子クォドが全体の1位のタイムで通過してくれて、チームとしてはいい流れだったと思う。あすの準決勝も期待できるようなレースだったので、きょうと同じパフォーマンスをしてほしい。あすは、いつも通りの漕ぎをして全艇最終日に進めるようにする」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です