【きょうのヒーロー】 レスリング部:今村有希

 10月27日、大阪府堺市立金岡公園体育館にて、令和元年度西日本学生レスリング選手権大会が行われた。65㌔級で今村有希(法3)が決勝に進出。6分間の死闘を惜しくも制すことはできなかったが、西日本インカレで準優勝に輝いた。
<写真・表彰式後、撮影に応じた今村>
-今大会を振り返っていかがですか。
 「けがをしていてケアができていない状態でした。ですが、後半戦になるにつれて調子が出てきましたね。準決勝はよく動けたなと思います」
-予備戦からの出場でしたが、どの試合がキーポイントでしたか。
 「きのうの予備戦だと思います。ブロックの中でも1番強い相手でした。ですが、相手がけがをしていたので、運が良かったですね。また、きょうの準々決勝の相手も手強かったです」
-決勝はどのように臨まれましたか。
 「相手は小学校の頃から強いと有名な選手でした。それでも勝たないと意味がない。テンションを上げながら頑張ることができました。ですが、あと一歩及ばず負けてしまいました。もっと頑張ろうと思いましたね。西日本の規模で準優勝は素直にうれしいです」
-約1ヶ月後に控える秋季リーグ戦の意気込みを教えてください。
 「俺が勝つしかないという気持ちで臨みたいです。あと1ヶ月くらいしかありませんが、高い意識を持ち妥協をしない練習をしていきたいと思います。全力で頑張っちゃいます」
◆今村有希(いまむら・ゆうき)1998年10月15日、兵庫県生まれ。兵庫県・市立伊丹高出身。趣味はネットポリス。法学部3年。172㌢、65㌔。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です