【射撃部】中沢が関西準V

<写真・50㍍ライフル男子3姿勢120発競技で2位に入賞した中沢>

 9月7日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて、第66回秋季全関西学生ライフル射撃選手権大会、第25回春季全関西女子学生ライフル射撃選手権大会及び第14回春季全関西学生ピストル射撃競技大会の3日目が行われた。

関学からは2名がファイナルに出場。50㍍ライフル男子3姿勢120発競技では、中沢(理4)が準優勝、紺谷(社4)が3位入賞を果たした。

あす、最終日は同会場にて他競技のファイナルが行われる。

試合後のコメント

伊勢健主将(法4)「きょうに関しては中沢が良く頑張ってくれた。良い時と悪い時のムラが激しいが、きょうは調子は良かったと思う。3日間を総括して、自己ベスト更新が多く、レベルアップした子たちが多かった。1年やってきて、集大成が出せて良かったと思う。あすもこの調子で頑張ってほしい」

50㍍ライフル男子3姿勢120発競技で準優勝を果たした中沢「結果的には準優勝だったが、優勝者とあまり点差がなかったので、悔しい。きょう良かったのは伏射。夏休み中練習に取り組んだ成果が出たと思う。インカレでは得意の伏射で優勝できるように頑張っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です