【レスリング部】 森田が3回戦敗退で、フリースタイルを終える

<写真・相手と対峙する森田> 
 8月21日、東京都駒沢体育館にて2019年度全日本学生レスリング選手権大会が行われた。きょうはフリースタイル2日目。関学からはきのう残留を決めた森田(法1)が出場した。3回戦の相手は全日本選抜で優勝経験もある山梨学院大の大津。序盤から攻めるも、相手の力に圧倒され場外ポイントを許してしまう。その後も、一瞬の隙を突かれローリングポイントで失点。テクニカルフォール負けとなり、3回戦敗退となった。
 次戦はあす、同会場にてグレコローマンスタイル1日目が行われ、関学から2名が出場する。
【きょうの試合結果】
・3回戦敗退
92㌔級
森田 テクニカルフォール負け
試合後のコメント
きょう3回戦に出場した森田「自分の弱さを痛感した。相手も強く、自分の思った通りの試合運びをすることができなかった。これからは普段の練習から試合を想定してやっていきたい。また、自分は他の選手に比べ背が小さいので、体を大きくできるようなメニューをこなしていく。次は初めての西日本インカレ。3位以内を狙っていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です