【ボート部】 メダル獲得ならずも成長感じ関西選手権閉幕

<写真・試合後写真撮影に応じる部員たち>
 7月14日、大阪府立漕艇場にて2019年度関西選手権が行われた。2日目のきょうは、準決勝と決勝が行われ、関学から計5艇が出場した。
 準決勝には、きのうの予選と敗者復活戦を勝ち抜いた男子舵手付きフォアB、一般男子ダブルスカル、一般女子対校ダブルスカルA、男子舵手付きフォアAの4艇が出場。どの艇も粘りの漕ぎを見せたが、他艇に及ばず。決勝進出とはならず、準決勝敗退となった。そして、きのうの予選を1着でゴールした男子対校エイトの決勝。メダルを獲得すべく挑んだが、力の差を見せつけられ5艇中5着。悔しい結果となったが、力強い漕ぎを見せた。
   関学勢は惜しくもメダル獲得とはならなかったが、確かな成長を感じ、今大会は閉幕となった。
[本日の試合結果]
◎一般男子ダブルスカル
S 林(商1)B 三原(商2)
・準決勝
5艇中5着   7分26秒80
→準決勝敗退
◎一般女子対校ダブルスカルA
S 渡辺(社4)B 重松(国4)
・準決勝
6組中5着   8分13秒98
→準決勝敗退
◎男子舵手つきフォアA
COX 宮城(教3)S 角田(法2)3 三谷(総4)2 友原(教2)B 早川(法2)
・準決勝
5艇中4着  7分05秒76
→準決勝敗退
◎男子舵手つきフォアB
COX 澤(法2)S 土田(経4)3 田中(神1) 2 竹本(理1)B 北村(経3)
・準決勝
6艇中5着  7分15秒44
→準決勝敗退
◎男子対校エイト
COX 蓮澤(経4)S 越智(経4)7 武中(経3)6 岡本(法2)5 南(法2)4 川井(人4)3 松田(理4)2 中尾(社2)B 長野(商3)
・決勝
5艇中5着  6分07秒07
→5位
試合後のコメント
越智俊介主将「決勝では他艇に実力が及ばなかった。今までずっと目標にしてきた関西制覇に、今年ようやく近づくことができた分、悔しい。でも、5艇が2日目に残ってくれて成長を感じた。チームとしての底上げができている。次のインカレでは、後輩たちに頑張って良かったと思ってもらえるように、4年生が引っ張っていく。関学の名を知らしめることができるような結果を残したい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です