【射撃部】 紺谷が西日本制覇!

<写真・試合後、記念撮影に応じる紺谷>

6月15日、和歌山県ライフル射撃場にて第30回西日本学生ライフル射撃選手権大会及び第27回西日本女子学生ライフル射撃選手権大会及び2019年度西日本学生エアピストル射撃競技大会の3日目が行われた。

  関学からは3名がファイナルに出場。50㍍ライフル3姿勢120発競技にて紺谷(社4)が優勝。伊勢(法4)が4位。中沢(理4)が5位で終わった。女子の50㍍ライフル3姿勢120発競技は悪天候のため、あすへ順延となった。

  次戦はあす同会場にて残りの競技のファイナルが行われる。

試合後のコメント

伊勢健主将「紺谷は流石の一言です。春関の雪辱を果たしてくれました。中沢も途中までは良かったので今回の悔しさを次の秋関に向けて繋げてほしいです。表彰独占はできませんでしたが、関学SB3人でファイナルに出れたことはこれまでの頑張りが報われたという形で個人的にも嬉しかったです。秋関やインカレに向けてより一層切磋琢磨していきたいと思います」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です