【剣道部】 3本差で関大に勝利!3年ぶりに関関戦白星

<写真・仲間に声援を送る選手たち>
 6月15日、関西学院大学上ヶ原キャンパス総合体育館小フロアにて第42回総合関関戦が行われ、関学は7勝3敗10分で勝利した。女子5戦、男子15戦での形式で行われた今試合。岡崎(社3)が関学唯一の2本勝ちを収め、2勝0敗3分の流れをつくる。一方の男子は、8人目まで関学リードで試合を進め、1本も取らせず。7勝3敗10分で勝利した。3年ぶりの関関戦白星となった。
本日の結果
女子
大西(教2)1本勝ち
植田(教2)引き分け
松本(人3)引き分け
岡崎 2本勝ち
浅見(人4)引き分け
男子
安武(経4)引き分け
大野(法1)1本勝ち
大森(社1)引き分け
竹嶋(商2)1本勝ち
藤原(経2)引き分け
秋山(教2)引き分け
小池(経2)1本勝ち
繁田(社2)引き分け
緒方(人3)1本負け
吉野(経3)1本勝ち
上野(文3)引き分け
猪瀬(商4)1本負け
松井(文4)引き分け
中塚(社4)1本勝ち
富松(法4)2本負け
試合後のコメント
富松智郎主将「まずは3年ぶりに勝利できてよかった。出場した20人が、一人一人自分の役割を果たせたのが勝因だと思う。体幹が弱かったので、筋力トレーニングが必要だと感じた。夏休みを使って強化していき、全関西では優勝したい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です