【合気道部】 演武競技で創部初の全種目優勝! 乱取競技でも関西制覇成し遂げ、4年生は引退

<写真・試合後、笑顔で集合写真に応じる選手たち>
 6月9日、大阪府住吉武道館にて第39回関西学生合気道競技大会が行われた。関学は乱取競技にて、男子団体に並(法2)、西(文3)、田中(法3)、河口(経4)、奥(経4)が出場。女子団体には沼田(経3)、遠藤(法4)、坂井(経4)が出場し、男女とも予選を突破した。個人の部では、奥、遠藤が決勝トーナメントに進出。遠藤は惜しくも決勝戦で敗れ、準優勝となった。昨年同部門で優勝した奥は、決勝戦で粘り強く相手の突きを制し、連覇を果たした。続いて行われた演武競技では、男女対徒手、男女対武器の出場種目全てで優勝。練習の成果を発揮し、圧倒的な強さを見せつけた。
 結果は以下の通り。
乱取競技個人
男子
西 予選敗退
田中 予選敗退
奥 優勝
女子
藤井 予選敗退
坂井 予選敗退
遠藤 準優勝
演武競技
男子
対徒手の部 田中・河口組 優勝
対武器の部 並・西組 優勝
女子
対徒手の部 藤本(人3)・藤井組 優勝
対武器の部 遠藤・橋井(経2) 優勝
演武競技
男子
対徒手の部 田中・河口組 優勝
対武器の部 並・西組 優勝
女子
対徒手の部 藤本(人3)・藤井組 優勝
対武器の部 遠藤・橋井(経2) 優勝
試合後のコメント
河口馨主将「達成感と、合気道を続けてきて良かったという気持ちでいっぱい。まさか演武競技で全種目優勝できるとは思っていなかったので、一番うれしい。厳しい練習について来てくれた後輩に、感謝しかない。幹部の同期は、一番頼もしい仲間。自分の頼りない部分をカバーしてくれて、今の同期がいなければ成り立たなかったと思う。久しぶりに同期と喜びを共有できて、恥ずかしながらうれしかった。この1年で、団体戦でもチームワークが深まったし、楽しく演武をするペアが増えたと思う。3年生はユニークな部員が多いので、今までにない明るさで、今以上に合気道を好きになって、楽しいと思える部にして欲しい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です