【卓球部】 男子ダブルスは全組4強入りならず、女子ダブルスは2組が4強

<写真・準決勝進出を決めた竹田・光根ペア >

  5月31日、大阪府池田市立五月山体育館にて第88回関西学生卓球選手権大会が行われた。1日目のきょうは、男子ダブルス、女子ダブルス、男子シングル1回戦が行われた。男子ダブルスは3組が準々決勝へ進んだ。高橋(商3)・廣田(経3)のエースペアはストレート負け。他の2組も敗れ、全組が4強入りを逃した。一方、女子ダブルスでは、小脇(社4)・村田(文1)組、竹田(国2)・光根(法2)組があすの準決勝へ駒を進めた。
 次戦はあす、同会場にて女子ダブルス準決勝以降、男子シングルス2回戦以降、女子シングルスが行われる。
試合結果
<男子ダブルス>
1回戦
廣田和(経3)・林原(人2)★0-3
2回戦
大西哲(人4)・井上(法1)☆3-0
楊(経2)・萩原(商2)☆3-1
大西尚(商3)・重村(経1)☆3-0
卯木(法4)・中村(商1)☆3-0
山口(法3)・麻生(総1)☆3-1
高橋・廣田雅  ☆3-0
3回戦
大西哲・井上  ☆3-0
楊・萩原  ☆3-1
大西尚・重村  ☆3-0
卯木・中村  ☆3-0
山口・麻生  ☆3-1
高橋・廣田雅  ☆3-0
4回戦
大西哲・井上  ★0-3
楊・萩原  ☆3-1
大西尚・重村  ☆3-1
卯木・中村  ☆3-0
山口・麻生  ★2-3
高橋・廣田雅  ☆3-0
5回戦
楊・萩原  ☆3-2
大西尚・重村  ☆3-1
卯木・中村  ★2-3
高橋・廣田雅  ☆3-1
6回戦
楊(経2)・萩原(商2) ★1-3
大西尚(商3)・重村(経1)★1-3
高橋(商4)・廣田雅(経4)★0-3
<女子ダブルス>
1回戦
池田(社1)・大村(教1)☆3-0
苅宿(法3)・東山(教1)☆3-2
瀬古(法3)・猪熊(教1)★2-3
2回戦
池田・大村  ★2-3
苅宿・東山  ★1-3
宮脇(国4)・秋山(教2)☆3-0
小脇・村田  ☆3-0
赤澤(社2)・宮岡(人2)☆3-2
竹田・光根  ☆3-0
3回戦
宮脇・秋山  ★1-3
小脇・村田  ☆3-1
赤澤・宮岡  ★0-3
竹田・光根  ☆3-0
4回戦
小脇・村田  ☆3-2
竹田・光根  ☆3-1
5回戦
小脇・村田  ☆3-1
竹田・光根  ☆3-1
<男子シングルス>
1回戦
麻生  ☆3-0
大西哲  ☆3-2
山口  ☆不戦勝
萩原  ☆3-0
林原  ☆3-0
試合後のコメント
卯木尚大男子主将「後半まで残っているペアは多かったが、ベスト4に1組も上がれなかった。どこかのペアが優勝してくれると思っていただけに、すごく悔しい。あすは普段リーグ戦に出場しない選手も含めてアピールしていってほしい。ダブルスの分まで勝ち上がれるように頑張る」
宮脇千波女子主将「自分が負けてしまって落ち込んでいたが、2組がベスト4に行ってくれて元気になった。竹田・光根組のベンチコーチをしたが、相手に向かっていく気持ちが見ていてすごかった。あすはシングルスもある。それぞれ目標は違うが、みんなが目標を達成できるように頑張りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です