【弓道部】‬ 男子団体A、Cチームが決勝進出!

<写真・男子Cチームで4射皆中を果たした福井(国1)>
 5月18日、グリーンアリーナ神戸にて第63回関西学生弓道選手権大会が行われた。団体の部予戦に男女ともA、B、Cの3チームが出場。女子はBチームが7中(全12射)で、決勝進出をかけた同中競射へ進出。だが、的中が振るわず全チーム予選敗退。続いて行われた男子団体では、A、Cチームが16中(全20射)で決勝進出を果たした。
 あすも同会場にて本大会2日目が行われ、団体の部決勝と、個人の部決勝が行われる。
試合後のコメント
三木大輝男子主将(社4)「女子はきのうの練習で的中していた分、団体で決勝進出できなかったことが部としても個人としても少し残念。男子は3チームとも実力を発揮することができていたので、良かったなと思う。だが、個人での通過者が少なかった。ものすごく調子が悪いという選手もおらず、やはり緊張もあり力が出せなかったのだと感じる。普段の練習から意識して、試合でいつも通りの的中が出せるようにしていきたい。あすは個人、団体ともに全員で応援をして、士気を高めていく。きょうの的中よりもいい矢を4本出せるように、サポートしていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です