【アイスホッケー部】 同大を3-1で下し、開幕連勝!

<写真・大学初ゴールを挙げたFW中植>

   5月9日、関西大学たかつきアイスアリーナにて第1回チャレンジカップが行われた。同大と対戦した関学は、3-1勝利。開幕連勝を果たした。
    第1ピリオド(P)序盤は同大に攻め込まれた関学。残り13分29秒に先制点を決められた。だが、FW大宮(文4)の同点弾で勢いに乗ると、第2P残り15分42秒にはFW中植(社1)が大学初ゴール。DF今井田(経4)もロングシュートを決め、3-1で逆転勝ち。チームとして最高の戦いを見せた。
   次戦は5月12日、関西大学たかつきアイスアリーナにて第1回チャレンジカップが行われ、関学は関大と対戦する。
試合後のコメント
三小田伸正主将(教4)「キーパーを中心に、全員で守れた。そして中植をはじめ、決めるべきところで決められた。先制されたが、早い段階で勝ち越せたのが勝利につながったと思う。次戦は関大との対戦。関関戦で負けているので、少ないチャンスをものにして勝ちたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です