【アイスホッケー部】 京産大を7-2で下し、チャレンジカップ初戦白星!

<写真・今試合2得点の活躍を見せたFW小田>

   5月8日、関西大学たかつきアイスアリーナにて第1回チャレンジカップが行われた。京産大と対戦した関学は、7-2で勝利。初戦を白星で飾った。
    第1ピリオド(P)はFW小田(法3)が存在感を発揮した。スピードを生かして果敢にゴール前へ。残り14分18秒に先制ゴール、さらに残り21秒にも追加点を挙げた。しかし、第2Pに入ると、ミスから2点を返され、同点に。格下の京産大には絶対に負けられない関学は、最終Pでギアを上げた。FW古田(総3)のゴールを皮切りに、一挙5得点。疲れが見えた相手を突き放し、初戦を快勝で収めた。
   次戦は5月9日、関西大学たかつきアイスアリーナにて第1回チャレンジカップが行われ、関学は同大と対戦する。
試合後のコメント
三小田伸正主将(教4)「7-0が目標だったが、2Pでミスから失点し、雰囲気が重くなってしまった。ただ、最終Pは練習したことが出せた。最初から3Pのプレーができるようにならないといけない。あす戦う同大は、関大と1-0の試合をしている。きょうのような試合をしていては負けてしまうので、しっかり戦っていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です