【スケート部】 健闘も、総合関関戦8連勝ならず

<写真・集合写真の撮影に応じる選手たち>
 5月6日、尼崎スポーツの森にて第42回総合関関戦前哨戦が行われ、総合成績46ー54で関大に敗北した。
 スピード競技、フィギュア競技の両部門で競う関関戦。関学はスピード競技で男子の3000㍍リレーで敗北したものの、女子が全種目1位となり関大を圧倒。55ー45で勝利した。フィギュア競技では選手権男子で渡邊(商4)が入賞。選手権女子は野口(経2)が1位、須田(人4)が3位となった。フィギュア競技は女子が52ー48、男子が39ー65で総合成績46ー54。関学の8連勝とはならなかった。
    
結果は以下の通り。
<スピード競技>
[女子500㍍]
1位 以西花(教4)
2位 塚原広子(社4)
[男子500㍍]
2位 吉田啓人(人3)
4位 中野誠留(理4)
[女子1000㍍]
1位 中村香織(商3)
2位 今西唯(文3)
[男子1000㍍]
3位 三村浩晃(法3)
4位 谷田知之(文2)
[女子1500㍍]
1位 以西花
2位 中村香織
[男子1500㍍]
1位 吉田啓人
4位 三村浩晃
<フィギュア競技>
オープン男子
1位 仲藪直樹(理4)
2位 後藤貫太(理3)
オープン女子
2位 大場百花(法2)
3位 藤田果歩(総4)
6位 安藤碧(国3)
選手権女子
1位 野口望々花
3位 須田華菜子
5位 芳野奈々子(神4)
選手権男子
3位 渡邊純也
5位 山田晋一
試合後のコメント
石井紅葉総主将(社4)「率直に情けない試合。負けてしまってとても悔しい。自分が入部してから関関戦はずっと勝っていた。関大のスピード競技が強くなってきているのを知っていたからこそ、この結果は詰めが甘かったと思う。これから定期戦に向けて今まで以上に団結して練習していきたい。このままでは終われないので、この悔しい思いを忘れないようにする」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です