【陸上ホッケー部女子】 1点を守り切り同大に勝利!

<写真・得点を挙げた佐守>
 5月5日、関西学院大学三田キャンパスグラウンドにて平成31年度関西学生ホッケー春季リーグ予選第3戦が行われ、関学は同大に1-0で勝利した。
 序盤から両者が堅い守備を見せ、試合に動きはなかった。第1クオーター(Q)は2度ペナルティーコーナー(PC)を獲得したが、得点につながらなかった。第2Q、第3Qはなかなか流れをつかめず無得点に終わり、0-0。最終Qに試合が動いた。開始10分にペナルティーコーナー(PC)から佐守(商4)がタッチシュートを決め、先制。最後まで全員で1点を守り切り、試合は終了。春季リーグ戦2勝目を飾った。
 次戦は5月18日、立命館OICフィールドにて同大会順位決定予選(対天理大)が行われる。

試合後のコメント
原田千愛主将(国4)「前回、1点しか取れなかったので、今試合で得点にこだわって勝ち切ることを目標にしていた。しかし、今試合も1点しか取れなかった。みんなが他人任せになって、得点までいけていないことが課題。よく勝てたなという感じ。次戦の相手は格上の天理大。あと2週間で自分たちのホッケーをつくって全員で勝ちにいきます」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です