【射撃部】 春関終了

<写真・10㍍女子デジタルピストル60発競技で6位入賞を果たした若宮>

 5月5日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて、第66回春季全関西学生ライフル射撃選手権大会、第25回春季全関西女子学生ライフル射撃選手権大会及び第14回春季全関西学生ピストル射撃競技大会の2日目が行われた。

関学からは2名がファイナルに出場。10㍍女子デジタルピストル60発競技では若宮(文3)、10㍍男子エアライフル60発競技では古岸(法3)が入賞を果たした。

試合後のコメント

伊勢健主将(法4)「入賞者はいたが、他大に比べると実力差が浮き彫りとなってしまった。だが、紺谷(社4)が関西準Vなど、今まで、ファイナルまでいっていない人たちの頑張りを見ることができたと思う。点数が出ていない人たちは続いていってほしい。次の西カレでも一人でも多くファイナルへ行けるように練習したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です