【ボート部】 男子舵手付きフォアAが、あすの決勝に進出!

<写真・決勝進出を決めた男子舵手付きフォアA>
 
   5月5日、滋賀県琵琶湖漕艇場にて第72回朝日レガッタが行われた。 
   3日目のきょうは、女子シングルスカル、男子ダブルスカル、男子舵手付きフォアの準決勝が行われ、関学からは5艇が出場した。男子舵手付きフォアAが、他艇のトラブルがあったものの、6艇中2着でゴールし、あすの決勝へ進出。女子シングルスカルの宇佐川(教1)、男子舵手付きフォアB、男子ダブルスカルA、男子ダブルスカルBは思うように力だ出し切れず、決勝進出とはならなかった。
   次戦はあす、同会場で大会4日目が行われ、女子舵手付きクォドルプルと、男子舵手付きフォアの決勝が行われる。
結果の詳細
女子シングルスカル
準決勝
宇佐川
6艇中5着    4分24秒13
→敗退
男子ダブルスカルB
準決勝
S林(商1)B田中(神1)
6艇中4着   3分33秒21
→敗退
男子ダブルスカルA
準決勝
S三原(商2)B石川(総4)
6艇中3着    3分26秒09
→敗退
男子舵手付きフォアB
準決勝
C 野村(法2)  S 長野(商3)  3 佐藤(経3)  2 足立(法3)  B 中尾(社2)
5艇中3着 3分25秒62
→敗退
男子舵手付きフォアA
 準決勝
C 宮城(教3)S 東郷(社4)3 武中(経3)2 越智(経4)B 南(法2)
6艇中2着 3分22秒76
→あすの決勝へ
試合後のコメント
越智俊介主将「ほとんどのクルーが準決勝敗退となり、非常に残念で悔しい。フォアとしては、他艇のトラブルに救われて上がれたレースだったが、そこで勝ち切れて良かった。あすのレースでは、女子舵手付きクォドルプルも、男子舵手付きフォアも、後悔のないレースにして欲しい。しかし、やるからには結果を求めて、より良い色のメダルを持って帰りたい。そして、いつも支えてくれている人たちに恩返しができるよう、全力で戦いたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です