【アメリカンフットボール部】FIGHTERS DAY2019が行われる

<写真・ファイターズチャレンジに参加する小学生と綱引きを行う選手たち>
   4月21日、兵庫県・関西学院第3フィールドにてFIGHTERS DAYが行われた。天候にも恵まれ、午前は紅白戦、午後からは小、中学生、OB、ファンクラブを対象としたタッチフット大会やファイターズチャレンジが実施された。参加者や選手、スタンドまで笑顔になる、和やかな雰囲気となった。
試合後のコメント 
寺岡芳樹主将(社4)「多くのシニアのファンや、OBの方々、子供たちも含めて楽しんでくれて良かった。紅白戦はチームとして試合形式で行うのは初めてだったが、一人一人のプレーレベルの低さが見られた。ミスに対しても厳しくなっていかないといけないと思う」
今回の指揮をとった萩原楓マネジャー(経2)と山口芽生マネジャー(国2)「小学生から年配の方まで、幅広い年代に向けての対応が難しかった。ファイターズファミリーの大きさや、これだけの人に応援していただいていることが選手にもわかってもらえたと思う。これからも感謝の気持ちを持っていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です