【卓球部】 シングルスで男女7名が勝ち上がる

<写真・勝利を決め、ガッツポーズをする山口>

   4月19日、京都府向日市民体育館にて第61回関西学生卓球新人大会2日目が行われた。
 本日は男女団体戦の準決勝と決勝、男女シングルスが行われた。団体戦には、男子Aチーム、女子Aチームが出場。女子Aチームは連覇を懸けて挑んだが、準決勝敗退に終わった。男子Aチームは準決勝をストレートで勝利し、決勝へ。だが、近大Aチームの気力に押され、2年ぶりの優勝とはならなかった。
   シングルスは男子が4回戦、女子は3回戦まで行われた。男女ともに順調に勝ち上がり、計7人の選手があすへ駒を進めた。
 あすは、同会場にて男子シングルスの5回戦以降、女子シングルスの4回戦以降が行われる。
結果は以下の通り
<男子Aチーム>
準決勝 対大阪経済大法科大A
中村(商1)3-2
麻王(総1)3-1
井上(法1)3-0
決勝  対近大A
中村  2-3
井上  0-3
重村(経1)1-3
 <女子Aチーム>
準決勝  対立命大
村田(文1)3-0
宮岡(人2)0-3
苅宿(法3)1-3
東山(教1)1-3
<男子シングルス>
1回戦
梶原(社3)3-0
廣田(経3)0-3
2回戦
中村  3-0
井上  3-0
山口(法3)3-0
麻生  3-0
林原(人2)3-0
重村  不戦勝
梶原   3-0
3回戦
中村  3-0
井上  3-1
山口  3-0
重村  3-0
麻生  2-3
林原  1-3
梶原  1-3
4回戦
中村  3-0
井上  3-0
山口  3-1
重村  3-0
<女子シングルス>
2回戦
宮岡  3-0
池田(社1)3-0
村田  3-0
瀬古(法3)  3-2
苅宿  3-0
東山  3-0
大村(教1)0-3
3回戦
宮岡  2-3
池田  1-3
村田  3-1
瀬古  0-3
苅宿  3-0
東山  3-1
試合後のコメント
接戦を制し、シングルス5回戦進出を果たした山口享也「最終日まで絶対残ろうという強い気持ちを持って戦えた。最近は、外部の方に指導していただき、練習量も増やした。いろんな人に支えられて戦えていることを実感している。もう3年目。あすも強い気持ちを持って勝ち切りたい。必ず優勝します」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です