【洋弓部男子】 4900点超えで開幕戦白星

<写真・60金を記録した射場>

   4月7日、桃山学院大学レンジにて第59回関西学生アーチェリーリーグ戦第1戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)4901ー4749で摂南大に勝利を収めた。

   記録会となった今試合。50㍍競技では、開幕戦の独特の雰囲気におされ、やや低調な滑り出しに。前半を2277ー2190で折り返した。30㍍競技では、うって変わって好調に。射場(経2)が60金、後藤(法4)が30金を記録。力の差を見せつけ、大勝となった。

   次戦は4月14日、大阪大学レンジにて京府大との第2戦が行われる。

 試合後のコメント

後藤弘行主将「記録会だったが、いい雰囲気で試合をすることができた。エイトメンバー、応援とお互いに声を出せていたのが、良かったと思う。ただ50㍍のアベレージはあまりよくなかったのは反省。今試合で見せた関学らしさを次の試合でも継続していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です