【サッカー部男子】 リーグ記者会見にて今季の意気込みを語る

<写真・大産大の主将と握手を交わした竹本(左)>
 4月1日、大阪新阪急ホテルにて2019年度第97回関西学生サッカーリーグ記者会見が行われた。1部リーグに所属する12チームの監督、主将が集まり、今年度の目標や初戦への意気込みを語った。関学からは、竹本主将(経4)が出席。関学を代表してリーグ戦への意気込みを述べた。
コメント
古塚恵太郎監督「今年は、部員180人全員で日本一を目指す。昨年、Aチームの4年生がごっそり抜けて、若い選手が増えた。春の遠征を通じて成長してくれたと思う。注目選手は攻撃の中心になるMF山本(国4)。MF安羅(商2)やFW山見(法2)のスピード感も生かしてこれから勝っていきたい」
竹本将太主将「まだまだ勝ち切れない試合が続いている。リーグ戦に向けてもう一度頑張っていきたい。初戦が大事になると思うので、日本一の目標に向けて公式戦最初の試合を勝ち切りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です