【サッカー部女子】 新体制初の関関戦は1ー2で敗北

<写真・試合後、集合写真に応じる両チーム>

 3月31日、関西学院大学第4フィールドにて第7回関関サッカー交流戦が行われた。
 前半開始直後にMF前原(商3)からのパスで、MF橋本(総3)がゴール。先制点を奪った。その後相手の猛攻を受け、同35分に失点。1ー1で試合を折り返した。後半は両者ともに譲らず、接戦が続いた。だが後半28分、相手に追加点を許して1ー2。そのまま試合は終了し、新体制初試合は敗北となった。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です