【準硬式野球部】同大に勝ち越し開幕2連勝!

<写真・7回3失点の好投を見せた上村>3月22日、京都府わかさスタジアム京都にて、平成31年度関西六大学準硬式野球春季リーグ戦の第1節2戦目が行われ、関学は同大に9−5で勝利。開幕2連勝を飾った。
初回に相手野手の失策により先制すると、守備では先発の上村(経1)の伸びのあるストレートが冴え、7回3失点。打線は、2−2で迎えた4回。工藤(人3)の適時打をきっかけに相手の失策で勝ち越し。9回には一挙5得点の猛攻を見せ、9−5で勝利した。
次戦は3月28日、同会場にて第2節1戦目(対立命大)が行われる。試合後のコメント
建畑亮太主将(理3)「ここ数年勝ち越せていない同大に連勝できてよかった。秋季リーグ戦後からこだわってきた全員野球で、競った試合をものにできたと思う。1点でも取りにいくという気持ちが、9回の攻撃につながった。立命大戦に向けて、何かを変えることはないけれど、全員で連勝できるように頑張っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です