【自動車部】 伸びしろ見せる

<写真・2位に入賞した佐藤>

 3月13日、奈良県名阪スポーツランドEコースにて平成31年度第1回全関西学生ジムカーナ選手権大会が行われた。関学は男子団体が6位、女子団体は2位。個人では前川(商3)が優勝に届かず3位、女子個人は佐藤(商1)が2位に入賞した。
  ここ数年試合が行われたCコースではなく、Eコースで行われた今大会。阿波田(社1)と長谷川(総2)が初出場となった。第1Hから最後までトラブルなく全員が走行。初出場の2人も、落ち着いた走行を見せタイムを残した。今年度初の公式戦で、今後の伸びしろが見えた大会となった。
 
 本日の個人成績は以下の通り。
男子個人順位
阿波田泰希 1.08.322 24位
長谷川諒  1.04.805 20位
前川航輝 0.57.935 3位
女子個人順位
佐藤愛子 1.10.690 2位
小川奈緒子 (国2)1.12.210 4位
試合後のコメント
大山泰市主将(総2)「初めて出る選手が多い中、第1Hからタイムを残すことができた。だが、第2Hでタイムを伸ばすことができなかったのは課題。部員同士の実力が変わらない分、お互いに刺激し合って、選手のレベルも整備のレベルも高めていきたい。今年は全関西で優勝を取り返す。5月に行われるダートでは自分しか走行経験がないが、走り方や車づくりなど様々なことに挑戦していきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です