【スキー競技部】 悪天候でも結果残す

<安定した滑りを見せる髙木>
 
 3月8日、長野県野沢温泉スキー場にて第89回全関西学生スキー選手権大会の2日目が行われた。きょうは悪天候のためアルペンは女子の1本目のみ行われ、関(商3)が4位となった。また、コンバインドクロスでは男子・髙木(経4)が5位と上位につけた。なお、きょう中止になったコンバインドジャンプはあす行われる。本日の全結果は以下の通り。
今日の試合結果
アルペン
【学校対抗戦女子SL】
4位 関
7位 清水(人1)
16位 早川(総2)
DNF 伊東(経3)
コンバインド
【ノルディックコンバインド】
5位 髙木陽平
試合後のコメント平田大樹主将(経4)「ジャンプの髙木自身は満足していないが、無事着地して5位に入ったのは良かった。あすは、大学で4年間やってきたことを出し切って、満足のいくパフォーマンスをしてほしい。個人としては、雪質は苦手ではないので十分戦えると思う。1本目で1位を狙えるタイムを出して、2本目でひっくり返されないようにして、優勝したい」
コンバインドに出場した髙木陽平「コンバインドは大きなミスがないように丁寧に行こうと意識した。ジャンプもクロスカントリーも安定していた。結果は良くも悪くもない。あすで引退なので、悔いの残らないように全力を出したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です