【ヨット部】2018年度祝勝会が行われる

<写真・祝勝会に参加したヨット部OB・OGと現役部員たち>

 2月24日、大阪第一ホテルにて、ヨット部2018年度祝勝会が行われた。現役部員のほか、引退した4年生や多くのOB・OGが参加。全日本女子インカレで総合優勝を果たした女子チームの功績をたたえた。また、畑山主将(経3)は、新チームの抱負を宣言した。
祝勝会でのコメント
山本皓貴前主将(社4)「全日本インカレで、惨敗という結果で終わってしまったのは残念。だが、主将を務めた1年間の中で全日本女子インカレで優勝を果たしてくれたことは、うれしかった。今後はOBという立場からヨット部に携わる。後輩たちの全日本インカレ優勝をサポートしていきたい」
畑山惣一郎主将「今年のチームスローガンは『感動への挑戦』。長い歴史を持つ関学ヨット部だからこそ、全員が帰属意識を持ち多くの感動を与えられると思う。今年は全日本インカレ総合優勝、そして優勝した先の自分たちのあるべき姿をはっきりとイメージし、やっていきたい。監督、コーチ、そして僕たちから様々なアプローチをして、優勝に向かっていく」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です