【アメリカンフットボール部】 甲子園ボウル優勝記念祝賀会が行われる

<写真・挨拶を行う光藤前主将>

 2月11日、大阪府ホテル阪急インターナショナルにて、甲子園ボウル優勝記念祝賀会が行われた。選手、来賓、保護者が集った祝賀会。各パートごとに4年生の挨拶があり、新幹部も発表された。2019年度は#52DL寺岡芳樹主将(経3)、#81阿部拓朗副将(社3)#45DB畑中皓貴副将(経3)、#51LB大竹泰生副将(商3)、#79OL村田健太副将(社3)、橋本典子主務(経3)を中心として日本一を目指す。
   また、92年よりチームを率いてきた鳥内監督が、2019年度をもって退任することを発表した。来季が監督のラストシーズンとなる。
式中のコメント
鳥内秀晃監督「1年間応援ありがとうございました。今年度のチームは春から力が上がらずしんどい思いをした。色んな危機があったが、何があっても諦めたらあかんということを言い続けてきた。実は来シーズンをもって監督を退くことを決めている。あと1年やりますけど、これからも1プレーのためにやってほしい」
光藤航哉前主将(経4)「今年の4年生は不甲斐なかったが、下級生の力があったから日本一を獲ることができた。下級生のみんなありがとう。QBは奥野(商2)を含め能力が高いので期待したい。今年1年支えてくださった皆さん、これからもファイターズをよろしくお願いします」
寺岡芳樹新主将「4年生のみなさんご卒業おめでとうございます。今年度のファイターズは学生を圧倒することを目標に掲げています。社会人は高い壁で僕たちの力では手に負えません。今の地点で軽々しく日本一とは言えない。立命館、関大を圧倒して社会人に挑みたい。しんどいと思うが、鳥内監督に勝利を贈呈して送り出したい。今年も1年応援よろしくお願いします」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です